HOME > Link→ > ■お仲間さんご紹介

オーストラリア営業所 代表スィギとの交流日記

■弊社で修行し故郷のオーストラリアへ戻り
バリバリ大工仕事をしているネイティブオージーの
スィギ。
彼はその拠点を昨年末にケアンズから
ゴールドコーストに移し一生懸命仕事に励んでいるとのことです。
頑張れスィギ!
そんなスィギの所へ昨年お邪魔いたしました。

とても温かく迎えてもらい
何から何まで色々めんどうみてもらいました。
その時のHPでのご報告です。
どうぞご覧ください。
また、ゴールドコーストで改装、新築、店舗などお考えの方は
以下までどうぞ
とても、人当たりの良い、まじめで日本語もOK、たのもしい大工さんです。



Sigi Stovell Constructions
http://www.truelocal.com.au/business/sigi-stovell-constructions/robina

私事ですが、先月(2010年9月)に遅い夏休みと言うことで
夏休みをまとめてとりました。
この仕事についてから、ん十年、その間も盆と正月でもろくに休みをとったことがないのですが
今回、家族も増えたことで初めてのまとまった休暇を取らせていただきました。

そして、向かった先は
オーストラリア。
柳田工務店豪州営業所とも言える、
スィギの住むケアンズに行ってきました。
以前弊社で働いていたオーストラリア人のスィギですが
オーストラリアへ戻って、ケアンズを中心に
地元に根付いて頑張っていました。
そして、東日本の震災時には、オーストラリへ避難しにおいでと
誘われましたが、その時は行くわけにもいかず
今回、大工の技術指導的な側面や情報交換の意味も含めて
家族みんなでお邪魔することとなりました。

スィギの家族共々みんなでわいわい楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

また、スィギの仕事について回り
スィギが建てた一戸建てなど多数の仕事ぶりも見せてもらったり
オーストラリアの様々な工事事情なども教えてもらいました。
やはり、オーストラリアはおおらかで、日本と比べてのんびりしている印象でした。
その中、スィギはどちらかというと日本的にきっちりと、
そしてしっかりと仕事しているようでした。
地元で仕事がきれずにやっていけているのは
やはり、一人一人のお客さんをしっかり大切にしてきたおかげで
親方として、教えは間違えてなかったと改めて喜んでおります。

そして、スィギに負けないよう本家、日本でがんばって行こうと
決意を新たにし、帰国しました。
10月も頑張ります。
よろしくお願いいたします。

※追伸:
一応、空いた時間で
オーストラリアでも釣りは忘れずに押さえてきました。
大漁でした。
スィギありがとう。

■オーストラリアの記録

海がきれいでした〜

大漁、大漁〜

現地の資材屋さんです